本文へ移動

社会福祉法人
桐生市社会福祉協議会
群馬県桐生市新宿三丁目3番19号
TEL.0277-46-4165
FAX.0277-46-4166
kiryu-soumu@be.wakwak.com
──────────────

地域福祉
在宅福祉事業
介護支援事業
介護保険施設運営
ボランティア活動
福祉情報の提供
各種相談

──────────────

 

3
5
2
9
3
5
3

子育てサロン「こそだて子屋」

R6.3.13 たちよりこそだて子屋が開催されました!

活動報告

3月13日、たちよりこそだて子屋が開催されました。
今回は、保護者5名と子ども3名の3組にご参加いただきました。
保護者同士の交流や主任児童委員とのおしゃべりを楽しむ様子がみられました。また、子どもも車のおもちゃで遊んだりと終始和やかな雰囲気でした。

次回は、4月17日(水)10時から新里総合センター2階 児童・子育て室で開催予定です。
お気軽にご参加ください。お待ちしております。

こそだて子屋チラシ(2024-03-13・314KB)

子育て世代のつながりづくりについて

桐生市社会福祉協議会及び桐生市民生委員児童委員協議会では、子育て中の方々を対象としたサロン(ふれあい・子育てサロン)を実施してきました。
新型コロナウイルス感染症拡大のため、オンラインを活用した「オンラインこそだて子屋」、「オンラインこそだて子屋 おしゃべり」を令和3年11月から開催していましたが、令和5年5月より対面式の「たちよりこそだて子屋」を再開しました。

「たちよりこそだて子屋」は、親子の自由な交流ができ、子どもを遊ばせられる遊具やおもちゃもございます。
また、主任児童委員(子どもに関することを専門に担当する民生委員児童委員)が育児相談に乗ることもできます。

是非、仲間づくりの場・情報交換の場として、お気軽にご参加ください。

ふれあい子育てサロンとは

※令和5年5月より再開しました。現在は「たちよりこそだて子屋」のみ開催しております
桐生市社会福祉協議会及び桐生市民生委員児童委員協議会が主体となって、子育て中の方々を対象としたサロン(ふれあい・子育てサロン)を実施しています。参加費は無料、お申し込み不要です。「こそだて子屋」と「たちよりこそだて子屋」の2種類があります。
 「こそだて子屋」は、手遊びや工作など、親子で一緒に楽しめるプログラムを用意しています。
 「たちよりこそだて子屋」は、親子が自由に交流できます。子どもを遊ばせられる遊具やおもちゃもございます。
 どちらのサロンでも、主任児童委員(子どもに関することを専門に担当する民生委員児童委員)が育児相談に乗ることができます。ぜひ、お気軽にご利用ください。
TOPへ戻る